増えているビュッフェスタイルのホテル

>

ビュッフェはどうして人気なのか

越後湯沢温泉・那須温泉

1つ目は新潟県の越後湯沢温泉でエンゼルグランディア越後中里です。
夕食は、蟹や寿司の他に、熱々が食べれるグリルコーナーも設けており、シェフがその場で調理してくれます。
約60種類の料理が用意されています。
また子供さんも楽しめるよう、子供用のビュッフェも用意されています。
デザートコーナーでは、ソフトクリームを自分で作ったり、手作りのケーキなどもあり充実しています。

2つ目は栃木県の那須温泉で、ホテルエピナール那須です。
那須高原の新鮮な食材で調理された料理が多数並び、新鮮な野菜が食べられるベジタブルガーデンもあります。
ライブキッチンもあり、ステーキや天ぷらなどを目の前で調理してくれます。
スイーツコーナーでは、約30種類のスイーツが用意されており、ここでもパティシエによるスイーツ製作の実演をみることができます。
子供用のコーナーも設けているので、お子さんも楽しめます。

秋保温泉・別府温泉

3つ目は宮城県の秋保温泉で、ホテル瑞鳳です。
夕食は宮城ならではの、新鮮な魚介類や、名物の牛タンがでてきます。
ズワイガニや牛タンは炭火で焼かれ、お寿司などもあり、約50種類の和洋中の料理が並びます。
朝食は、やはり名物の笹かまぼこや甘い赤飯など、そして和洋中の料理が提供されます。

4つ目は、大分県の別府温泉で杉乃井ホテルです。
ここは、宿泊棟によって食事する会場が違います。
そこで朝食・夕食を楽しむことになります。
こちらのホテルは、食材を活かしたシェフのこだわりの料理が提供されます。
ライブ感を楽しむ為に、オープンキッチンも設けています。
もちろん、子供用の椅子や食器も用意されお子様を連れても食事しやすいようになっており、離乳食も無料で用意してくれます。
高級食材の、ふかひれラーメンやフォアグラ丼もありますので楽しめそうです。



TOPへ戻る